H3sシリーズ 製品概要 仕様 事例紹介


新性能、新体験

H3S シリーズは、コモンカソード電源入力技術を採用し、電源と信号の冗長化および高 グレースケールのリアルな画像をサポートするため、リアルな画質と臨場感のある視覚 体験を提供できます。









共通カソード技術、消費電力を削減

コモンカソード電源入力技術を採用するため、消費電力を削減でき、 放熱性能を高め、省エネ効率を上昇、使用寿命が長くなります。










16:9 アスペクト比のキャビネット

H3S シリーズの 16:9 アスペクト比のキャビネットは、 フル HD、4k および 8k のシームレスなビデオを作成するの に最適です。










隠された電力と信号入力

電源ケーブルと信号ケーブルは、ケーブルへの偶発的な損傷を防 ぎ、キャビネット外観を綺麗になるために、キャビネット内に隠 されます。各キャビネットの下部と上部にある隠された電源およ び信号コネクタで組み立て易くなります。







12 bit HDMI & HDCP signal in- put control

12 ビット HDMI および HDCP ビデオ入力を備えた H3S シリーズは、品質を損なうことなくビデオおよび オーディオ信号を安全に配信できます。







ダイキャストアルミの材質

H3S シリーズは、堅牢なアーキテクチャと耐侵食性の表面 を備えて、重量は僅か 8.4kg で、キャビネットの厚さが 60mm のため、設置スペースを節約でき、効率的かつ迅速 に設置とメンテナンス実現できます。








信号と電源入力の冗長化

H3S シリーズは、信号と電源入力の冗長化により、動作 中に障害が検出された場合に自動的に切り替わることが でき、放送安定性と中断のない視聴体験を保証できます。



 

ご検索している内容は見つかりませんか?気軽にお問い合わせくだいさい。

一日内にご返信いたします。

 
 
Service Type
 
  • Name*
  • Email*
  • Phone